お肌を若々しく保つのはとても難しいことです。

特にお顔は常に外気にさらされているので、化粧品でいくらケアしても老化を完全に防ぐことは不可能です。さらに、お肌は体の不調や精神的ストレスなどの影響も強く受けてしまいます。美肌は女性にとって、永遠の憧れとも言えます。

 

最近は、ユーグレナを使用した化粧品が出てきていますので、利用している方もいらっしゃると思いますが、ユーグレナを食品として体に取り入れて皮膚のコンディションを整えることで、ハリのある若々しい美肌を手に入れることができます。

 

ユーグレナ特有成分のパラミロンが持つデトックス効果によって、不要な油分や毒素を体外へ出す働きもしてくれます。

 

ユーグレナのサプリメント、小林製薬の「石垣島のユーグレナ」を継続的に飲むことで59種類の栄養を補給することができるため、基礎代謝がアップし体中の細胞を活発にします。とどこおっていた血流も元気になり、皮膚の新陳代謝も改善されます。なんといっても体が健康でなければ、皮膚も髪も爪も美しくはならないのです。

ユーグレナの効能として、「アレルギー」があげられます。

 

朝日新聞の記事(2015年2月19日発刊)に「ユーグレナにはインフルエンザだけでなく、アトピー症状も緩和する働きがある」という掲載がありました。

 

記事の内容としては、

 

ユーグレナの有用性はインフルエンザにとどまらず、免疫バランスに関する疾患にも効果を発揮するのではと期待されている。その1つがアトピー性皮膚炎。ヒト試験として、アトピー性皮膚炎患者がユーグレナに含まれる特有成分「パラミロン」を2ヶ月間続けて摂取したところ、TARC値(アトピー性皮膚炎の重症度)の減少傾向が見られ、アトピー性皮膚炎緩和を示唆する結果も。

 

とあります。パラミロンによって免疫バランスに関係する症状に効果があることが実証されれば、花粉症に悩む人もいなくなるのでしょうね。