世界中から注目されている「ユーグレナ」

光・水・気温は光合成には大切な要素、だから温暖な気候で自然環境に恵まれた石垣島でユーグレナが生産されています。

 

5億年以上も前に原始の地球で誕生した生物であるユーグレナ。今その生物が世界中から注目されています。たった0.05o〜0.1oの小さなカラダに59種類もの栄養素を持つユーグレナは、未来の人類を救うかもしれないとまで言われています。

 

学名「ユーグレナ」は、和名を「ミドリムシ」といいますが、ユーグレナには”美しい目”という意味があります。小さいので顕微鏡でしかその形は確認でいませんが、オタマジャクシのような形状で、赤色の丸い目のようなものがあるほかは、全体が緑色です。

 

光合成によって、栄養分を体内に蓄積しながら、鞭毛(べんもう)を使って動きまわります。時には自分の体を変形させて移動します。水と光と二酸化炭素さえあれば生きられる、動物でもあり植物でもある生物です。

ユーグレナで体調を整える

ユーグレナには59種類の栄養素が含まれていますが、その他特有成分として「パラミロン」が含まれています。

 

このパラミロンには無数の穴があいていて、私たちの腸にある有害物質や油分など不要な物質をかき取ってくれる特性があると言われています。

 

ユーグレナは各種ビタミン類やミネラル、アミノ酸なの59種類もの栄養素を持ち、これだけで不足しがちな栄養の偏りを補って体調を改善できるのですが、さらにパラミロンによって腸内の有害物質を取り除くことができるのです。

 

当然、便秘などの改善もされるでしょうから、肌トラブルなどで悩んでいる方にも美肌への期待ができそうです。

また、パラミロンの免疫バランス調整機能に関して、2014年4月に特許を出願されました。

パラミロンの継続摂取で、免疫を保ち、疾患の発症を予防できる可能性が示唆されたというもので、具体的例として、アトピー性皮膚炎症状の改善に効果があることがあげられています。

ユーグレナがダイエットのサポートをしてくれます

ダイエットの成功は、理想の体重、体型を3年間維持できることにあるといわれます。

 

ダイエットや体型維持は、食事を制限したり、無理な断食をすることで逆効果になってしまうことがあります。そして一度リバウンドすると、その癖がついてダイエットしてもまたリバウンドするという悪循環に陥ってしまいます。

 

ダイエットの成功は、体質改善で基礎代謝を上げることで効果が高くなります。また、冷え症、便秘などは、むくみからセルライトの蓄積という太り体質を作ってしまいます。

 

ユーグレナの59種類もの栄養素が基礎代謝をあげ、食べても太らない体質へと変えてくれるでしょう。さらにパラミロンの働きで便秘の改善をすることで、ダイエットの成功の近道になるのではないでしょうか。

栄養バランスを整えるのに役立つユーグレナ

現代人の食生活は、便利になりすぎた弊害もあって、レトルト食品や冷凍食品、チルド食品などに頼りがちになっています。
また、手軽に手に入る弁当類や安くておいしいファミリーレストランの外食などを利用する頻度が高くなっています。

 

それらの食事では、野菜不足になりがちですし、油分も多く摂ってしまっています。そういった食生活を続けていると、中高年になったころには、メタボで悩まなくてはならなくなるのです。

 

高血圧、高脂血症などから、糖尿病予備軍などと診断され、動脈硬化へと進み、脳梗塞や脳血栓、動脈瘤などの重篤な病気に罹る恐れが出てきます。

 

バランスのとれた栄養を摂ること、適度な運動はこういった病気を防ぐ大切なポイントです。誰でも今からでもできるのが、食生活です。

 

ユーグレナには人が必要としている栄養素をすべて持っていると言われます。
普段の食生活では不足してしまう、ミネラルやアミノ酸などをはじめ59種類もの栄養素が、小さな藻の一種であるミドリムシに詰まっています。

 

血液をサラサラにし、中性脂肪を減らす働きがあるうえ、アンチエイジングにもなるという完全栄養補助食品がユーグレナです。そのユーグレナを製薬会社の厳しい管理のもとで製造したのが、小林製薬の「石垣島のユーグレナ」です。日ごろから野菜不足だと感じている方や、健康診断でメタボと言われた方、一度試してみてはいかがでしょう。

サプリからお菓子まで、ユーグレナ商品は多彩です

ミドリムシの大量培養に世界で初めて成功したことによって、ユーグレナを使った商品が色々発売されるようになりました。

 

ユーグレナ社からは、サプリメント、緑汁、クッキー、ペースト、塩、ユーグレナをコーティングしたお米、非常食のカンパン、などです。

 

ファミリーレストランのデニーズでは、ミドリムシハンバーグを食べることができる期間がありました。

 

粉末タイプのユーグレナもあり、水などに溶かして飲みます。
食品以外には、化粧品があります。ユーグレナのエキスを使った化粧水や美容液、クリームなどが発売されています。

 

また、ペットブームを背景に犬用のミドリムシサプリメントも販売されています。ペットも人間と同じで、加齢とともに生活習慣病などで受診することが多くなっています。ユーグレナで栄養の偏りを防いで、長生きしてもらいたいですね。

「ユーグレナ」は、「ミドリムシ」のことです

健康について真剣に考えるようになる年齢になると、食生活や生活習慣を改善するためにサプリメントを飲んでみようかと思う人が増えてきます。

 

加齢とともに通常の食事だけでは、不足になりがちな栄養素を補う必要が出てきます。テレビショッピングやネット通販、新聞の折り込みチラシなど、健康補助食品の宣伝を見ない日はないといっていいほどです。

 

そんな中、「ユーグレナ」は今話題の健康補助食品として注目されています。
ユーグレナは和名を「ミドリムシ」といいます。”虫?”ではないのですが、藻の一種で、光合成によって水中を動き回ることができるため、”動物”の特徴を併せ持つ藻類の一種とされています。

 

ユーグレナは光合成によって多くの栄養素を作り出しています。ビタミンB2、B6、B12、E、鉄、マグネシウム、亜鉛、さらに8種類の必須アミノ酸などが小さな体に詰まっているのです。

 

このように栄養素の宝庫であるユーグレナは、消化を妨げる細胞壁がないため、93.1%と驚異的な消化率でもあります。
また、ユーグレナだけが持つパラミロンという食物繊維成分が便秘などの改善に高い効果があり、アンチエイジングにも役立っています。

睡眠障害にもユーグレナが効きます

ミドリムシの59種類の栄養成分の中には不眠症に効果がある、グリシン、トリプトファン、ビタミンB6などが含まれています。

 

グリシンはアミノ酸の一種で、血管を拡張させ、表面体温を上げるので体内の熱を放出でき、体の中心温度を下げます。眠りに入る時の体は体内の温度を下げることでスムーズに眠ることができます。

 

グリシンは自然な睡眠を導く効果があります。また、グリシンは睡眠の質を高める働きもあります。目覚めたときに気持ち良く起きられるのは一日の始まりには大切なことです。

 

トリプトファンもまたグリシンと同じような効果を発揮してくれるアミノ酸です。トリプトファンは睡眠ホルモンである、メラトニンの分泌を促すことで、不眠症改善の一役を担っています。

サプリメント関連HP